交通

やきそばエクスプレスに乗って富士宮へ行ってみた

2018年5月31日

東京駅と富士宮を結ぶ、やきそばエクスプレスに乗りました。

東京駅を18:20に出発し、富士宮駅には21:15(予定では20:41)に到着。 乗車時間は3時間弱と結構かかりますが、大きな荷物をもって乗り換えることなく富士宮駅まで行けるのは電車よりかなり楽でした。
富士宮行き高速バス、焼きそばエクスプレス

東京駅の乗り場と運賃

東京駅の高速バス乗り場(八重洲南口)の9番から発車します。5番や8番の時もあるようです。片道の値段は2,750円。気軽に行けそうな値段です。大きな荷物は車体の下の方の荷物入れに入れられます。
焼きそばエクスプレス

乗車券はネットで事前に購入がお得で便利。

富士急行 やきそばExpress
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/18

高速バス「焼きそばエクスプレス」の車内

座席の広さは広くもなく狭くもなく。。横2列2列です。金曜の仕事帰りに直行しました。8割の乗車率だったのでトイレにも行きやすく良かった。
焼きそばエクスプレスの座席
バスに乗るときに知ったのですが、指定席だったようで一番前と言われました。
ペットボトルホルダーと、小さなテーブル。頭の上にも小さな荷物が置けるスペースがあります。
焼きそばエクスプレスの車内
トイレもついていて、わりと広めのトイレで快適でした。
焼きそばエクスプレス車内
足利パーキングエリアで10分の休憩。
お店がたくさんあるのでもっと休憩したかったけど10分は無理だわ。。
焼きそばエクスプレスの休憩場所

富士宮駅バス停

高速を降りるときに、前にいた車がETCカード忘れてみうごきとれず、こちらも身動きが取れないトラブルに巻き込まれ、20分遅れて富士宮駅に到着しました。降車場所は富士宮駅の目の前のロータリー。
富士宮駅バス停
ちなみに帰りの東京駅行き乗車場所は降りたところと同じ。
富士宮駅の高速バス乗り場
白糸の滝発、富士宮駅15:25発の予定でしたが、
渋滞で富士宮駅には5分遅れで出発となりました。
焼きそばエクスプレス東京駅降車場
さらに17:51東京駅着の予定が、日曜の午後の渋滞にあって、、ついたのは19:30の1時間40分遅れ。
ちなみに東京駅は日本橋口が降車場です。
焼きそばエクスプレス
やきそば感がまったくない普通の高速バスでしたが
金曜の夜でもそんなに嫌な感じはなく、快適なバスでした。

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-交通,

© 2022 アイサプ