宿

住むように泊まれる宿 お碗 Hanami RESI STAY

2020年3月1日

2月の三連休に泊まった宿は、住むように泊まることができる宿です。コンドミニアムタイプでキッチンがついています。素泊まりで2泊以上から泊まることができます。
お碗 Hanami RESI STAY
チェックインは今の所、京都駅の近くでしかできません。
チェックイン
京都駅の近くのレセンプションカウンターでチェックインと、京都の宿泊税の支払い、説明を聞きます。最低でも30分はかかると見ておいたほうがいいかも。混む時期はさらに待つかも。
送迎バス
宿まで送迎があるけど、自分で行った方が早く着いたりするかも。荷物だけ預けることもできますが、宿まで荷物は運んでもらえないのでカウンターが空いている20時までに再度ここに来る必要があります。
チェックインは15時ということでしたが、部屋の用意が済んでいるということで直ぐに入れるとのこと。嬉しい。
お碗 Hanami RESI STAY
可愛い、新しい宿です。最終日など荷物をあづけておけるロッカーもあります。
お椀スーペリアダブル
泊まったのはスーペリアダブルで、ダブルベットが2つと、縦かかけてあるベッドもあります。2泊で13758円+清掃費が7500円=21,258円でした。6人で泊まっても1人で泊まっても値段は一緒です。2人で泊まったので一泊あたり一人約5000円で泊まれたことになります。
机とテレビ
鏡がついた机と、テレビはベットの近くとリビングにそれぞれありました。

ソファーっぽい、ベンチ。ふかふかしていないのが残念。

レンジと大きな冷蔵庫とケトル、フライパンや包丁、食器があります。調味料はなし

ハンガーとアイロン

トイレは新しいのでとっても綺麗

足が伸ばせる、綺麗で広々としたお風呂。共用部には洗濯機がありました。これもまた新しくとっても綺麗。
アメニティはホテル並みにほぼ揃ってるけど、クシとパジャマがないので注意
三条通り商店街
近くに三条通り商店街、そして西友もあって、エアコンがなぜか効かないこと以外、安く広くとっても快適に過ごせました。

夕食が結構豪華にも。近くにお店がたくさんあるので、こういう宿も十分ありだなー。

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-宿

© 2022 アイサプ