トップ 伊勢志摩 旅行記

伊勢志摩旅2022春①東京→伊勢神宮の外宮→賢島へ

2022年3月21日

結婚記念日、そして三連休プラス有給が1日取れるということで、東京からは結構乗り換えもあって遠い伊勢に行くことにしました。
伊勢志摩ライナーデラックス席
伊勢に行くのは5年ぶり!今回は賢島に行きたい!!ということで、前回はJRだったけどJRは鳥羽止まりなので、今回は近鉄特急で行きます。

伊勢神宮参拝切符を東京で事前購入

賢島まで行くなら伊勢参拝切符がお得だけど、当日販売していなくて、しかも東京は近畿日本ツーリストで購入する必要があるとのことだったので、有楽町にある近畿日本ツーリストへ。そこで行きの特急を予約し引換券をもらいました。コロナ禍のせいか空いていました。
有楽町の近畿日本ツーリスト
出発日と乗りたい特急の時間を伝えてチケットを作ってもらえます。もらったのはそのまま改札に入れられる券ではなく、引換券。近鉄の窓口で改札に入れられる券に当日引き換える必要があります。
伊勢神宮参拝切符
伊勢神宮参拝切符が6100円/人に、伊勢志摩ライナーのデラックス席の追加料金420円/人合わせて6,520円/人でした。

東京から近鉄名古屋駅へ

スマートEXで事前に予約済み、EXのぞみファミリー早特で予約できたので片道9,950円/人
スマートEXで新幹線に乗る
手持ちのスイカに登録もできるので、チケット要らずなので在来線を乗るようにそのままスイカで新幹線に乗れます。新幹線改札でピッとすると座席が載った紙が出てくるのも便利。
名古屋駅の新幹線から在来線へ
無事に名古屋駅へ到着し、近鉄に乗り換えます。名古屋駅の新幹線からまずは在来線改札を通り
名古屋駅の近鉄のりかえ
近鉄線の案内通りに進みます。
名古屋駅の近鉄乗り換え改札
JRの新幹線ホームから近鉄線乗り換え口の改札まで空いていても5分くらいかかります。
近鉄乗り換え口でのチケット交換
ここにある窓口で、伊勢参拝切符のチケットを交換してもらえました。交換してもらった行きの乗車券を改札に入れた後、スイカをピッとして中に入ります。

近鉄名古屋駅ホームには喫煙所がない

無事に近鉄名古屋駅の乗り換えが終わり、こんなにスムーズに行けるとは、、、と思った矢先、、近鉄名古屋駅ホーム内には喫煙所がないとのこと。近鉄特急の中にある喫煙所は特急が発車しないと使えない、、まだまだ時間があるので改札外に出させてもらいました。
JR名古屋駅の喫煙所へ
高島屋内にある喫煙所は閉鎖されていて高島屋上にあるタワーズの12階のレストラン街にあると高島屋のおねーさんに教えてもらって、、
近鉄名古屋駅から近い喫煙所
綺麗な喫煙所がありました。とはいえ遠いので、、、タバコを吸いたい人は近鉄に乗り換える前に新幹線のホームにある喫煙室に行くか、近鉄特急の発車を待って車内の喫煙室にいくかの方がいいかも。。
近鉄名古屋駅ホーム
近鉄名古屋駅のホームにはファミマが2個と風来坊の売店がありました。
伊勢志摩ライナー
11時10分発の伊勢志摩ライナーに乗ります
伊勢志摩ライナーデラックス席
予約したのは伊勢志摩ライナーのデラックス席で、横幅が結構あり、席も柔らかく座り心地がよく、とっても楽でした。テーブルは小さく使いませんでした。
伊勢市駅でバスの時刻表をゲット
特急は賢島まで予約しました。伊勢神宮参拝切符は松坂〜賢島のどこで降りても料金は変わりません。予約したものの、大荒れの天気だったので賢島方面の観光は諦め、予定を変更し伊勢市駅で下車しランチ。

念願の伊勢牛のお店「豚捨」でランチ

豚捨でランチ
前回は2回も行ってしまった、豚捨!!!ここで食べた伊勢牛がめっちゃ美味しくて!!念願の豚捨!!頼んだのは牛丼の上1,600円+コロッケ120円、牛重並2,000円。相変わらず牛の味がすごくして美味しかった。ここで普通の定食はあまりオススメしない・・・

雨の外宮(げくう)と赤福

天気予報通りものすごい土砂降りの中、外宮を参拝します。
雨の外宮
雨でモヤがかかっていて幻想的な雰囲気が増して素敵でした。
外宮前の赤福
参拝を済ませたら外宮の入り口前にある赤福へ。冬限定のぜんざい初めて食べる!!しかもおはぎという名の道明寺まで!!ぜんざいはちょっと煮足り無いような、、甘すぎたかな。。好みの問題。おはぎも美味しかったけど、フォークだとめっちゃ食べずらかった。。

伊勢神宮参拝切符で賢島へ

伊勢市駅で特急券
伊勢市駅に戻り、窓口で「伊勢参拝切符」の特典として2回まで行きと帰りとは別に特急引換券がついています。その特急引換券で賢島へ行きます。
ビスタEXの特急席
2階建てのビスタEXでした。2階が良かったなー。席はちょっと狭い感じで、微妙かなー平日だからかほぼほぼ貸し切り。
賢島駅
賢島駅に到着しました。休憩室とファミマがありました。宿はすぐ近くだったけど、大荒れの天気だったので送迎してもらいました。

賢島の宿 みち潮へ

賢島の宿 みち潮
今日宿泊するのは「賢島の宿 みち潮」。予約したのは海側和洋室、洋室+和室6畳のお部屋でしたが、シャワーのみでバスタブがないことがわかり、和室に変更してもらいました。ホームページにちゃんと書いてあった、、見逃したなー

続きはこちら

動画はこちら

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-トップ, 伊勢志摩, , 旅行記

© 2022 アイサプ