旅行記 神奈川

はじめての箱根旅②箱根神社と関所、大涌谷、台風で運休の箱根登山鉄道。強羅から箱根湯本までの夕方の大渋滞に注意!

2020年3月29日

ホテルから歩いて箱根神社へ

道の端に入口があって不思議

有名な湖の鳥居へ。結構人がいる

めっちゃいい天気

バスで関所まで5分くらい

いい天気♪

結構な階段を登って

富士山が見える!

と思ったら、御番所茶屋の方が綺麗に見えた。お茶セットで休憩

お昼は俺のうどん赤 950円

念願の遊覧船。400円プラスして良い席にしました。

普通の席を知らないので、比較ができない。。

外にはテラス席が。めっちゃ風強かったけど、気持ちいいし、空いてるし、テラスまでもが普通席と分けられてるのは驚き。400円追加して良かったかも。

前方のテラスを独り占めできる感じ

結構がら空き。。。

そのままロープウェイに乗って、大涌谷へ。途中下車し放題とのことで終点の早雲山まで。風が強くて運休する場合ありとのこと。揺れるのやだなー

そこそこ揺れたけどなんとかダイジョーブ

黒卵5個入り500円

その場で一個食べたけど、すごい人!!なんとか食べる場所確保して、食べたけど、普通の卵だな。。

富士山がめっちゃ綺麗!それにしても風で吹き飛ばされそうなほど風強い。。

未解決!?まじで?

早雲山へ向かいます。

早雲山からは箱根登山鉄道に乗り換え。強羅までは鉄道でそこからはバスとのこと。チケットは小田原まで購入可!!

でも待って!!!
土日なら強羅までのチケットを買うことを強く強くお勧め!
ってこの時の自分に言いたい。
っていうか、鉄道会社の人教えてよーー

この先渋滞恐ろしいですよって・・・・


斜めの電車面白い。それにしてもめっちゃゆっくりな電車

あっという間に強羅駅へ。ここからは台風で箱根湯本までの電車が夏にならないと復興しないというので、代行バスが走っています。

ここまではすごく平和でした・・

大涌谷から強羅駅まですんなり来れた。

鉄道を降りてゆわれるがまま、あっという間に代行バス乗り場へ。

すごくみんな疲れ切った顔してる。

ここで気がつけば良かった。


20分後、ようやくバスが来ても乗れず。。2台目も乗れず。

3台目にしてギリギリ乗れた。強羅駅に着いてからここまで1時間。ここでなんと、駅まで40分のところ、1時間半かかるとの噂が!

これって、コロナになった人が一人いたらみんな濃厚接触になるパターン!?

結局1時間半どころじゃなかった。
強羅駅着  15:45
強羅駅発  16:45
箱根湯本駅着 18:55

代行バスだと強羅駅から箱根湯本まで3時間!!!

よく三時間もトイレに行かずみんな大丈夫だったなー

渋滞始まりのところでトイレに降りた人は、トイレ行って同じバスに戻れてました。素晴らしい(笑)


この地図は、強羅と箱根湯本のちょうど真ん中あたりで箱根湯本にある宿まで最短で行くならどういけばいいか、googleさんに聞いてみた時のもの

なんと、、今来た道を箱根神社の先まで戻り、そこから迂回ルートで行けば40
分でつけるけど、そのままなら1時間15分かかるとのこと。

せめて普通の路線バスならバス乗るのに1時間もかかっただろうか?!

つまり、強羅から箱根神社に戻った方が良かったという話。

箱根湯本駅に荷物を送るキャリーサービスの受け取り時間が19時まででギリギリ間に合ったけど、ちょっと過ぎても大丈夫だったみたい。当日受け取りのみなのに、だってまだまだ荷物いっぱいあった。

めっちゃ疲れたーーー
宿へ向かいます

はじめての箱根旅③有形文化財の宿 一の湯が客室掛け流し温泉付きでリーズナブルなのにすごくよかった

駅に着いたのが19時。 ほんとは16時くらに宿について、ゆっくりして18時からご飯のつもりだった。。 それがまさかこんなに渋滞するなんて。。 ヘトヘトになりながらも、コンビニに寄って、宿まで歩いて10 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-, 旅行記, 神奈川

© 2022 アイサプ