仙台 旅行記

ホテル瑞鳳に泊まるお盆の仙台旅 2日目は秋保温泉観光

2022年8月21日

今日は念願のホテル瑞鳳(ずいほう)に行きます。
磊々峡(らいらいきょう)
ついでにホテルのすぐ近くの磊々峡(らいらいきょう)を観光するために朝早くから無料送迎バスに乗って秋保温泉へ。

朝食はコンビニご飯

仙台での朝食
朝食は昨夜近くのローソンで買った、たまごサンド246円とハムサンド300円、サラダ214円、ドレッシング25円とヨーグルト108円、りんご162円の合計1,055円。りんごは青森産のものですごく美味しかった。

コンビニ朝食は食べ過ぎないから良いのよね
アイサプこ

ホテルの無料送迎バスで秋保温泉へ

ホテルをチェックアウトし、仙台駅東口の観光バス停留所で本日宿泊するホテル瑞鳳の送迎バスに乗ります。
ホテル瑞鳳の送迎バス
送迎バスは14:00と16:00だけど、朝の9:30にも日帰り観光客向け時間があったので、それを電話で予約したらOKとのこと。40分弱でホテルにつき、荷物だけ預けてロビーで休憩してから観光します。

徒歩で秋保温泉観光は結構大変

秋保 里センター
まずは観光センターである、秋保 里センターへ行きます。歩いて20分弱。
秋保温泉バス時刻表
秋保温泉の観光地は転々としていて車だとすごく近いんだけど歩くには結構な距離。そしてバスの本数が結構少ない。さらにお盆なので日祝日なのか土曜ダイヤなのか分からない。
秋保大滝へのバス時刻表
秋保大滝へのバス時刻表があったけど、、本数が少ないのと、前日歩き疲れたせいで諦めました。
秋保大滝
秋保大滝行きたかったけどなー

秋保のおはぎ

主婦の店 さいち
里センターから歩いて7分ほど、お萩が有名という「主婦の店 さいち」へ。並んでます。
秋保のおはぎ
里センターに戻って食べます。甘すぎず、噂通り美味しい!!
秋保は歩道が狭い
結構歩道が狭くて行くのが大変だったので、里センターでも売って欲しいな。
秋保散歩マップ
秋保散策マップが置いてありました。

日本一のナポリタンでランチ

里センターナポリタン
里センター内にあるレストラン「Cafe HACHI秋保里センター店」で昼食。日本一のナポリタン 880円、照り焼き温泉卵ハンバーグ 1320円。ナポリタンは手作りのケチャップで作ってある感じでトマトの酸味がしっかり感じられて美味しかった。日本一といわれても好みの問題かなー。照り焼き卵のハンバーグは、味は照り焼きバーガーだったらしい。

雨の磊々峡(らいらいきょう)

雨がザーザー降ってきました。これから磊々峡(らいらいきょう)に行く予定が、、でももうすぐ止むとヤフー天気が言うので行くことに。確かに雨が止んできた。
らいらいきょう
磊々峡(らいらいきょう)の道は石で舗装してあるものの、ゴツゴツしていて、雨と表面の苔で滑りやすく、滑りにくい靴じゃないと危険です。でも2人ともハイキング用の靴だったので大丈夫だったし、景色はすごくよくて、ちょっとしたハイキングな感じで楽しめました。
秋保グランドホテル
とはいえ、やっぱり道が滑りそうな道ばかりだったので、秋保グランドホテルの出口ででて、グランドホテルのロビーで休憩。
めちゃくちゃ涼しい。。

ホテル瑞鳳にチェックイン

ホテル瑞鳳のウェルカムドリンク
ホテル瑞鳳に戻ると、烏龍茶のウェルカムドリンクがありました。冷たくて嬉しい。現在14時。チェックインまで1時間あって、しょうがないのでロビーでぼーっとする。14時半になって何やらロビーで並び出した。どうやらチェックインだけは先にできるけど、お部屋に入るのは15時になるかもとのこと。

チェックインが無事終わり、部屋の準備ができるのを待つ。14:45になって部屋の準備ができたと呼ばれて鍵をもらいました。
ホテル瑞鳳の洋室ツイン
ようやく部屋でゆっくりできます。噂どおり楽しいホテルでした。

部屋のレビューは別ブログで

今日も1万歩を歩いていて、恐ろしく疲れてしまった。。
ホテル瑞鳳の大浴場の外
大浴場にあったアイス。バイキングでお腹いっぱいにもかかわらず、、恐ろしいことに2本も食べてしまいました・・・嬉しいような、悲しいような。。。

明日は仙台市の雑貨を見てから帰ります。

仙台の自分へのお土産
ホテル瑞鳳に泊まるお盆の仙台旅 3日目は仙台市の雑貨屋をめぐる

目次 送迎バスで仙台駅へ 雑貨屋めぐり ひょうたん揚げ 仙台旅行でかかったお金とまとめ 送迎バスで仙台駅へ ホテル瑞鳳を9時40分くらいにチェックアウト。入湯税150円を2人分の300円を支払いました ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-仙台, , 旅行記

© 2022 アイサプ