お金 日々のこと

楽天カードをおすすめする理由


私はほぼ楽天で買い物をしないけど、楽天カードをメインのカードにしてから10年以上。楽天カードをメインにおすすめする理由をまとめてみました。

楽天市場で買い物をしなくてもポイントが貯まる

楽天ポイントで買い物
楽天カードの良いところはなんと言ってもポイントがどこで買ってもほぼ1%の高い還元率

例えばコンビニで100円のお菓子を買って楽天カードで支払うと1円分のポイントがもらえる。しかもそのポイントは1ポイントから使うことが出来る

よくあるカードは自分のお店以外で買うと還元率が下がるが、楽天は1%の還元率。例えば丸井に行って楽天カードを出すと「エポスカードだとポイントが貯まりますよ」と言われるけど、エポスカードはマルイではなくてもどこでも、200円(税込)につき1円分のポイントが貯まるのに対し楽天カードなら 100円(税込)につき1円分のポイントが貯まるので楽天カードの方が2倍もポイントがもらえることになる。

ただし、公共料金は500円につき1ポイントの還元となっていて、そもそも公共料金は口座振替にすると50円/月割引のような割引がクレジットカード払いにすると割引されないことが多いので、口座振替の方がお得。

楽天ポイントはコンビニやスーパーでも使える

ポイントは楽天市場でしか使えないイメージがあるけど、楽天ペイが導入されてからは楽天ペイが使えるお店=ポイントが使えるお店になった。
楽天ポイントは使いやすい
楽天ペイだと、ポイントを常に使う設定もできるし、ポイントを使いたい時だけ、使いたいポイント数を指定して使うこともできる。

※楽天ペイホームページよりhttps://pay.rakuten.co.jp/detail/?l-id=int_top_detail

なので楽天ペイのマークが貼ってあるお店、近くのコンビニやスーパーやドラッグストアなど日用品の支払いにも使えるので、ポイントが使えないという心配もなし

楽天カードアプリが便利

楽天カードのアプリがあるので、それを開けばいつでも購入履歴が見れて便利。開くのにパスワードロックもかけられるから安心。
楽天カード家計簿機能が便利
家計簿機能もあるので楽天カード履歴がそのまま家計簿に反映されるので便利。利用したらメールが来る機能も。

楽天ポイントで株が買える

※楽天証券ホームページよりhttps://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/point/investment/domestic.html

カードとは関係ないけど、楽天ポイントの使い道として一番おすすめしたいのが株を買うこと。1ポイント1円で使えるし、株ならポイントの無駄使いがない。楽天証券の口座開設して設定する必要があるけど、利用ポイントに上限を決めて利用するか、全部のポイントを使うのかの設定をすれば、株を買ったときにポイントがあれば現金よりポイントを使うことを優先してくれる。

設定をしておけばNISAや積立NISAで買うときも自動でポイントが使われる。楽天市場でポイントを消費するとその分もらえるはずの楽天ポイントが減るけど、株の購入には楽天ポイントがつかないので、ポイントを使うには最もコスパが良い。楽天ポイントを現金化するにも便利かも。

キャンペーンのエントリーでお得

※楽天市場ホームページより

エントリーをすることで、知らない間にたくさん貯まるので、大きな買い物をするときや月初にはとりあえず、全部にエントリーするという行為が必要になり面倒だけど、思った以上に還元があるので、毎回頑張ってやってしまう。特に、街での購入したものに対してポイントが倍になるキャンペーンがあったりする。期間限定ポイントになるけど毎日の買い物で使えるので問題なし。

楽天カードの家族カードが便利

家族カードが無料で最大2枚まで作れます。家族の支払いを一つにすることで家計管理もしやすい。また別に一人2枚カードを持つことが出来るので、お小遣い用と生活費用に使い分けもできる。

楽天カードおすすめのまとめ

楽天カードはポイント還元率が高く、楽天ペイや楽天証券と合わせて使うことでポイントも使いやすい。明細もすぐに確認できるので安心して使える。ほぼ楽天カードで支払いをすると家計簿ができるのでとっても便利なのでおすすめです。

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-お金, 日々のこと

© 2023 アイサプ