宿

源泉掛け流しがたっぷり楽しめる「ゆがわら大野屋」宿泊レビュー

2022年11月20日

湯河原温泉にある無循環で源泉掛け流しの宿「ゆがわら大野屋」に宿泊したのをブログにまとめました。不動滝付近にある湯河原でも有数の高温・高泉質温泉を引湯しているとのこと。
ゆがわら大野屋旅館
11月の平日の金曜日に2人で源泉檜風呂標準和室8畳タイプ1泊2食付き44,000円(22,000円/人)。ご飯も美味しいしアットホーム感があり落ち着きのある宿で源泉掛け流し温泉で肌はサラすべになるし、そこそこ良い宿でした。

ゆがわら大野屋の立地やアクセス


ゆがわら大野屋は、湯河原駅から15分に1本出ているバスに乗って12分、バス停からは結構急な上り坂を登って5分です。送迎はなし。
ゆがわら大野屋の坂
坂道が結構続いて、一旦宿に着いたらもう出たくなくなるようなそんな坂の上に宿はあります。

宿の周りには何もなく、最寄りのバス停の周りには万葉公園やきびだんごで有名なお店や、小さな古い感じのお土産店があったりする。コンビニで買いたいものがあれば宿に着く前に買っておく必要がある。タクシーだと湯河原駅から8分約1,300円。重い荷物があったり、4人で行くなら絶対タクシーがいいかも。

源泉檜風呂標準和室8畳タイプのお部屋

源泉檜風呂標準和室8畳タイプ
源泉を引いたお風呂付きの8畳の部屋はこんな感じ。バストイレ別で広々で嬉しい。
緑茶
ロビーに着いたら部屋まで案内してもらい、そこで緑茶を入れてくれました。部屋にあったきび餅と一緒に食べます。さっき買ったばかりの、ゑふやのものでした。さっきも食べたけど、柔らかくてきな粉わらび餅みたいでめっちゃ美味しい。
ゆがわら大野屋のお茶
部屋にあったのはお茶セット。緑茶のティーパックと急須とコップとお湯のポット。食後には冷水ポットと、ほうじ茶も追加されました。秋だけど暑かったこの日。。冷水ポットは最初から置いて欲しかったな。湯沸かし機や無料のコーヒーはありません。
ゆがわら大野屋の部屋の設備
テレビと小さな時計、エアコンもあり、窓も開けられるので部屋の温度調整が自分でできるのは良い。部屋の名前は「しあわせ」で鍵は1つ。冷蔵庫にはびっしりと有料の飲み物が・・・今時珍しい。。買ってきたシュークリームが入れられず、、すぐ食べることに(笑)買ってきた飲み物やプリンはギリギリ入る感じ。
ゆがわら大野屋の飲み物の値段
館内に自販機がないので、飲み物を買うにはここで買うしかありません。
ゆがわら大野屋の飲み物の値段
小さい缶のポカリスエットが330円とは・・・旅館価格。コンパニオン、、芸者・・・。飲食物の持ち込みが禁止って書いてある。買ってきてしまった。。飲み物も種類が少なく炭酸水やR1がない。
ゆがわら大野屋の部屋の設備
冷蔵庫の上にはガラスのコップと栓抜き、横には空気清浄機があり、スイッチは既に入っていました。
ゆがわら大野屋の部屋のトイレ
トイレはウォシュレット付きで、便座はあったかくなるやつ。手拭きやスリッパもあるのはありがたい。綺麗で安心。
ゆがわら大野屋のアメニティ
部屋着は浴衣。アメニティは小さい袋の中に薄いタオルと歯ブラシセット。大きいバスタオルもあります。大浴場に持って行くための籠や入れる袋などがないので注意。大浴場にはタオルがないので持っていかないといけません。。ちょうどチボリで買った大袋があったのでそれにバスタオルを入れることができてよかった。洗面所にはシャワーキャップとコットン綿棒、カミソリ、ブラシがそれぞれ1個。
ゆがわら大野屋のアメニティ
DHCアメニティ オリーブゴールドシリーズのクレンジングオイル、 ジェル状の化粧水、ジェル状の乳液、ポーラのアロマシリーズのフェイス&ソープ、消毒液、コイズミの風量のすごくいいドライヤー、ハンドタオルがあります。アメニティはそこそこ充実。特にクレンジングオイルはありがたい。
ゆがわら大野屋の源泉風呂
お風呂は温泉が出ます。源泉温度が84度なので冷まさないと!と思ったけど、なぜか温度調整ができる。感覚的には40度くらいの適温から50度くらいの熱いお湯が出ました。それでも熱かったらシャワーから水を出して薄めてねと。シャワーの水圧はかなり弱くおじぎタイプ。シャンプーとコンディショナーとボディーソープがあり、どれもポーラのアロマシリーズ。お風呂場の換気がすごくよくてお風呂を熱くしても涼しく過ごせるくらいでした。窓も開けられそうではあったけど開ける必要なし。鏡は洗面所にあるだけ。
ゆがわら大野屋のコンセント
部屋のコンセントは8畳の部屋に2個、洗面所に3つも。
ゆがわら大野屋の布団
敷布団はウレタンタイプでやや硬い、上は羽毛かな。羽毛が熱かったな・・ご飯を食べたら敷にきてくれました。
ゆがわら大野屋の部屋からの眺め
部屋からの眺めはこんな感じ。正面に大きな木が遮っているけど、紅葉していてそこそこ綺麗。万葉公園の川や滝の音が聞こえていい雰囲気。あとは隣の人の声やテレビの音が聞こえることもなく静かでした。入り口の扉の下が空いているから廊下の声はよく聞こえます。でも静かだったな。

夕食はひかえめ会席

夕食は部屋食。18時からにしたら、17:45から支度がはじまりました。
ゆがわら大野屋のひかえめ会席
品数、内容を抑えた「ひかえめ会席」プラン。2,400円(1,200円/人)も安くなるし、大体旅館のご飯って多すぎるからむしろ丁度かなと思ったのに・・・
ゆがわら大野屋のひかえめ会席のお品書き
実際食べてみると品数は十分でお腹いっぱい!値段が控えめなんだろうと思う・・・心配してプリン、きび餅、シュークリーム、クッキーとか色々買い込んだのにいらなかった(笑)むしろ全く食べれない程。。。チープ会席とかに名前変えてほしい・・
ゆがわら大野屋のひかえめ会席は十分お腹いっぱい
最後は雑炊。デザートはメロンゼリー。どれも普通に美味しい。薄味派の私には少し味が濃かったけど、夫にはちょうどいい味付けで大満足。

朝食もお腹いっぱい

ゆがわら大野屋の朝食
朝食は8時半からにしました。これもまたどれも美味しいし、ちゃんとあったかいし。味噌汁はあさりが贅沢にもいっぱい。食べれない量ではないけど、、食べ過ぎました。

貸切風呂「するがの湯」を予約

貸切風呂は丸いお風呂の「さがみの湯」と四角いお風呂の「するがの湯」の2つがあり、「するがの湯」を16時半から予約しました。45分2200円とちょっと高い。ホームページから予約すれば1回無料で要予約。
ゆがわら大野屋の貸切風呂の設備
中は暖房が効いていて、トイレ、部屋にもあったクレンジング、乳液、化粧水、フェイス&ハンドソープ、ドライヤーはパナソニックのもの。タオルは部屋から持っていきます。
ゆがわら大野屋の貸切風呂
40度に調整してくれているとのことで、ちょうどいいお湯でした。部屋と同じ、ポーラのアロマシリーズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。
ゆがわら大野屋の貸切風呂の温泉成分
温泉成分に加水有りとは残念だけど、季節により加水し、入浴に適した温度に調整する場合がございます。とのことでこの時期は加水していないことを願いたい。。
ゆがわら大野屋のするがの湯
源泉掛け流しなのでだんだん熱くなってきたけどそよ風が気持ち良くゆったり入れて、設備が綺麗で新しい感じでとってもよかったです・
ゆがわら大野屋のするがの湯
お風呂を出た17時には暗くなり、暗い露天も雰囲気が良さそうでした。

ゆがわら大野屋の設備

旅館の中には、売店や自動販売機も何もありません。
ゆがわら大野屋のお土産
前日までに言えば、ゑふやできび餅と温泉まんじゅうをお土産を買ってきてくれるのか、、用意してもらえるみたい。
ゆがわら大野屋の大浴場について
大浴場がありますが、旅館に泊まる人を50%(30人まで)にしてコロナ対策をしているとのことで、そんなに混雑はなさそうでした。
ゆがわら大野屋のコロナ対策
これによるとシャワーも一つ飛ばしにしているとのことで安心。脱衣所も一つ飛ばしになってる感じはしなかったけどどこのことだろう・・
ゆがわら大野屋の大浴場
土曜日の朝、7時過ぎに行ったところ、8人ぐらいいたので大浴場は入らず、部屋のお風呂を使うことにしました。ロッカーは16個くらいあって半分が使われている感じで一番ピークの時間に行ったせいかも。お風呂は23:50からの男女入れ替えの20分間以外は、ずーと朝まで入れるのは便利。
ゆがわら大野屋の喫煙所
喫煙所はロビーにあって、特に混雑することはなかったとのこと。ドアがないのでタバコ臭いかなと思ったけど、、全くそばにいても臭いことはなかったです。

ゆがわら大野屋の評判・口コミ・評価・レビュー

5点満点で感想を。

項目 点数 1〜5
お風呂 5 文句なし
トイレ 5 問題なし
接客 3 普通
綺麗さ 4 普通
寝心地 3 普通
ご飯 4 美味しかった
快適さ 3 普通に良い
コロナ対策 3 人数制限だけ?
持って行った方がいいもの 自分がいつも飲む紅茶、コーヒー、クシ、バスタオルを大浴場へ持って行く袋

ご飯を用意してくださる方が手袋をしていなかったのが少し気になリましたが、お風呂が部屋にあったので好きな時間に何度も入れて、換気がすごく効いていたので心地よく入れました。肌がすべすべになって、たくさん入ってもそんなに疲れないしのぼせない、不思議な湯河原の温泉でした。ご飯も美味しかったし、静かだったし、設備は最低限快適に過ごせるだけの設備が揃っていたのでよかったです。

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-宿,

© 2022 アイサプ