トップ 旅行記

川と温泉で癒される湯河原温泉の旅 1泊2日

湯河原駅
古くから湯治場としても有名な湯河原温泉。諸国温泉功能鑑の番付、いわいる江戸時代の人気温泉ランキングでは東日本の草津、那須温泉に続いて第3位になる人気温泉地。行ってみたかったけど、湯河原温泉の宿はどこも値段が高く、なかなかいけない(T ^ T)。平日のお休みが取れたのでなんとか行ける値段になるので行ってきました。

上野駅から東海道線グリーン車で湯河原駅へ

湯河原温泉に行くには新幹線で乗り継ぐのが1時間半と一番早いけど、ローカルでも2時間なので十分行ける距離。ここは節約したかったのでローカルで行きました。
上野東京ライン
11月の平日金曜日。東海道線のグリーン車で上野から湯河原駅まで行きます。
東海道線グリーン車の買い方
50km以上のグリーン券は平日1000円/人。ホームにあるグリーン券専用の券売機でグリーン券を事前に手持ちの交通系ICカードに入れ込み、自由席なので上に黄色いランプがついている=空いている席を見つけてピットICカードをかざすと青ランプに変わるので自分の席になります。
東海道線グリーン車
席は横はやや狭いけど足は十分伸ばせる。2階建に乗ると網棚がないため荷物が大きいと圧迫感が凄くて狭い気がする。私的には座れるなら普通席の方が楽なような気がするんだけど。。。

湯河原駅の周辺

湯河原駅にあるもの
11時半に湯河原駅に到着。湯河原駅にはニューディズのコンビニと観光案内所、手湯、ラーメンで有名な飯田商店の冷凍めんの直売所がありました。喫煙所もあります。

スイーツファクトリーちぼり


まずは駅の正面をまっすぐ進んで歩くこと4分。
スイーツファクトリーちぼり
スイーツファクトリーちぼりへ。湯河原を本社とするお菓子の会社ちぼり。
スイーツファクトリーちぼりのメニュー
湯河原みかんを使った商品が気になる♪
スイーツファクトリーちぼり
スイーツがたくさん♪クッキーバイキングは、こんなにクッキー食べれないな。。普通に美味しいクッキーだし、あまりそそられない。
チボリのクッキー
とはいえ、せっかくなので湯河原みかん系のクッキーと気になるクッキーと湯河原プリンとみかんシュークリームを購入。
チボリの湯河原みかんジェラート
湯河原みかんシャーベットと金太郎牛乳ジェラートのダブル495円。みかんシャーベットは普通に100%みかんジュースを凍らせた懐かしい味。普通に美味しい。金太郎牛乳ジェラートは割と甘めで普通に美味しいミルクアイス。
湯河原みかんシュークリーム
湯河原みかんシュークリーム238円。持ち帰りにしました。保冷剤は一個もらえます。美味しいは美味しいけど普通に美味しい感じ。みかんの味がするクリーム。
湯河原みかんプリン
湯河原みかんプリン303円を2個。これも持ち帰りに。これが新しい味で美味しかった。これが一番美味しかったかも。マロンマロンというプリンが売り切れだったのも気になったなー。

駅に戻って五所神社へ向かう途中。温泉がありました。61度とのことでちょっと熱め。

五所神社

五所神社
湯河原駅から歩いて12分、五所神社へ。神様が盛りだくさんのご利益がすごそうな神社。

ランチは海鮮丼「うおたつ」

湯河原のうおたつ
さらに道なりに歩くこと5分。海が近いので海鮮が食べたいと、魚屋が直営しているお店「うおたつ」へ。ここでランチします。
うおたつの店内
店内は人との感覚が2mちゃんと取られていてコロナ禍的には安心でした。
うおたつ丼膳
夫はうおたつ丼膳3100円。味は美味しいけど2000円なら納得のボリュームだけど3000円は高すぎるとのこと。
うおたつ天丼膳
うおたつ天丼膳(刺身なし)2300円。甘めのタレでおいしかった。夫はこの海鮮丼なら天丼の方が良かったと言っていました。。小鉢はイカのゲソの酢の物でさっぱりして美味しかった。
うおたつの喫煙所
店の奥には足湯と店の前には喫煙所がありました。

湯河原の豆腐屋「十二庵」の焼きドーナツ

湯河原のとうふ・生ゆば専門店十二庵
「うおたつ」から歩いて1分、湯河原のとうふ・生ゆば専門店十二庵です。
十二庵
ここでランチしたかったけど、豆腐なので夫は嫌だとのことで(笑)しょうがないので、ドーナツだけ買います。お惣菜も美味しそう。
十二庵の焼きドーナツ
豆乳おからの焼きドーナツプレーン150円、豆乳おからの焼きドーナツ湘南ゴールド170円。ずっしり重く結構くる。ドーナツというより、ずっしり風なパウンドケーキ。湘南ゴールドは柑橘系の味がして良かった。どちらも美味しい。
湯河原のセブンイレブン
コンビニで買い物をしたら、飯田商店のカップラーメンが売ってる。
湯河原のバスはスイカが使える
バスに乗ってわらび餅のお店へ。湯河原のバスはスイカやパスモが使えます。入り口は前からだけど、降りるところも前からなので、降りる人を待ってから乗るのに慣れない😅

湯河原名物きび餅「ゑふや」

きび餅
きび餅で有名な小梅堂に行きたかったけど、14時までということで間に合わなかった(T ^ T)。仕方ないのでもう一つ有名なお店のゑふやへ。どちらもすぐ近くにお店があります。試食できび餅と温泉まんじゅうが一人一個もらえます。お茶欲しかったけど、、お茶はもらえません(笑)きび餅は柔らかくてわらび餅のよう。これ私信玄餅より好きかも。めっちゃ美味しい、もっと流行ってもいいと思う。賞味期限が10日程と短いから??

川の音に癒される万葉公園

万葉公園
ゑふやから歩いて2分、万葉公園へ。
万葉公園の川の道
川沿いの道があってとっても癒されるスポットでした。
万葉公園のベンチ
所々にベンチがあってゆったり景色を眺めることができました。何故か誰も座ってなかったけど。。。座り心地はすごい良いわけではないからかな?水の流れの音に癒されました。奥まで辿り着かなかったので、途中で折り返し、宿へ向かいます。

宿は「ゆがわら大野屋」

ゆがわら大野屋旅館
万葉公園から歩いて5分、ゆがわら大野屋に泊まります。
ゆがわら大野屋の部屋の温泉
部屋に源泉が引いてあるので、何度か入ってツルスベに。源泉を楽しめて凄く良かったです。

宿のレビューは別ブログで

不動滝へ

湯河原のバス
次の朝は10時前にチェックアウトして、最寄りのバス停からバスに乗ること10分。不動滝へ
不動滝
滝を眺めながらの茶屋で休憩がおすすめとのことでしたが、、茶屋が臨時休業。滝より源泉を引いているところが気になったりして。。バスで17分、湯河原駅に行きます。
土曜の湯河原駅
土曜の10時半の湯河原駅は昨日より人がいます。
飯田商店メニュー
持ち帰り専門の飯田商店メニューです。全部冷凍とのことで、買うのは断念。
コンビニで飯田商店
駅のコンビニで袋麺を買いました。540円✖️2個。

小田原でラーメン「鯵壱北條。」

小田原駅
湯河原駅からJRで17分、小田原駅へ。夫が気になるラーメン屋があるとのことで。
小田原の海
小田原駅から歩くこと15分。海!!結構波があるけど気軽に行ける感じの海で、癒されました。
ラーメン屋はここから徒歩1分くらい。鯵壱北條。です。
鯵壱北條。
12時は半分くらいのお客がいました。
鯵壱北條。
アジ醤油とアジ塩、それぞれ1,100円。オケで出てきたのはびっくりだけど、食べにくくはない。野菜が結構入っていて野菜の中にある生姜の千切りがとっても良いアクセントになって、久々に美味しいラーメンを食べたかんじ。実はお腹いっぱいで一口しか食べれないと思ってたくらいなのに、美味しいので半分は食べれました。
湘南パンケーキ
ここから歩いて4分の湘南パンケーキが、数年前来た時に凄く美味しくてまた食べたいと思っていたのに、、お腹がいっぱいすぎて食べれなかった(T ^ T)。また次の機会に。。。。

東海道線グリーン車で上野駅へ

グリーン車
帰りも小田原駅から上野駅までグリーン車に乗って帰ります。網棚のあるグリーン車にしたので圧迫感がなく良かったけど。なんだか座り心地がイマイチで疲れたかな。土曜日なのでグリーン券は800円と平日より200円安くなります。

念願の湯河原に行けて、美味しいものもたくさん食べれて思った以上に楽しめた湯河原旅でした。今度は上野屋に泊まりたいなーー

  • この記事を書いた人

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-トップ, 旅行記

© 2022 アイサプ