旅行記 神奈川

憧れの富士屋ホテルに泊まりたい!!梅雨の1泊2日の箱根旅

4月のある日、ヤフートラベルから5000円割引のメールが。5月の連休は先々月からの旅行でお金が無くなったので旅行は断念。6月なら私の誕生日がちょうどあるし、その頃までにはお金が貯まってるだろうし、夫が興味無いので結婚記念日に行くこともないし、誕生日なら、、憧れの富士屋ホテルに、高くて行くのをずーと渋っていたけど、思い切って宿泊することにしました。昨今、宿代がどんどん上がってるし、今行かないと一生行けないかも!ってことで・・・

箱根湯本でキャリーサービスを利用して荷物を送る

新宿からロマンスカーで箱根湯本へ。1時間25分、2,461円です。11時20分に箱根湯本に到着するこの時間のロマンスカーは満席でした。

箱根湯本駅に到着したら、ホーム内にあるキャリーサービスへ。12時30分までなら荷物をホテルまで送ってくれます。

10キロ以内120サイズまでは900円。まさかの結構な行列。これは1号車だとキャリーサービスに近いので1号車に乗るか、事前に予約ができたみたいで予約しておいたら、場所が違うらしく、並ばなくていいかも。現金支払いのみなので注意。

箱根キャリーサービス ※当日配送の窓口受付時間は12時30分まで
https://www.hakonetozanbus.co.jp/carry-reserve

同じホームにある登山電車に乗り換えて強羅駅へ。3両編成と少なく、全く座れず強羅まで立っていく。紫陽花が線路沿いに植えてあり窓から紫陽花が見えて綺麗。

強羅駅からケーブルカーに乗り変え公園上駅へ、、と思ったらなんとケーブルカーは交通ICカードが使えず、、切符を購入する必要があるのとのこと。フリーパスの人はスムーズ。フリーパスがないので一旦出て券売機で券を購入。

ギリギリケーブルカーの発車時刻に間に合ったんだけど、、すごい人。外国人も多い。2駅先の公園上で降りるのも一苦労だったけどなんとか無事に降りれて、公園上駅前のオーガニックのお店へ

ランチはオーガニックレストランでゆったり

カフェレストラン旬幸でカレーランチ。12時半だったけど、すごく空いていて落ち着いて食べれてよかった。大文字も見えて開放的な店内。カツカレー1,260円のトンカツは写真よりかなり小さかったけど、普通に美味しかった。でもカレーの中に美味しい牛肉が入っていたから普通のカレー950円でもよかったかな。サラダは美味しく,カレーだと100円でつけられるので絶対頼んだ方がいい。写真にリンゴがついてたけどりんごではなくトマトだった。夫はカツカレー大盛りでプラス180円。合成化学調味料を一切使っておらずお米は有機農法米とのことでお米も美味しかった。

強羅公園

強羅公園の西門

ランチを済ませ徒歩2分ほど下ると強羅公園の西門へ。強羅公園は入り口は2箇所あって、西門から行くと坂を下るだけで登らなくて良いので楽。雪の時期は閉まってしまうらしいけど。入場料650円を払って入ります。翌日まで何度でも再入園可能で、フリーパスがあると入園無料。

強羅公園は大正3年(1914)にできた日本最古のフランス式整型庭園。花がたくさんあって1時間くらい時間を潰すのには丁度いい場所でした。思ったより小さかったな。明日も再入場できるとのことだけど、来ないなー。手作り体験がいっぱいあって人気のよう。

ベンチがあってそこでご飯食べるのも良さそう。ここからは花はあんまり見れないけど。

箱根登山電車のケーキが可愛いだけでなく美味しかった!

強羅公園を正門から出て、強羅駅に戻る途中、前に来たいと思って行けてなかった電車ケーキが有名なお店「スタジオカフェシマ」があった。時間もあるし、せっかくなので行ってみることに。入ってみると手作り感溢れる感じのカフェでとっても落ち着く。写真館でもあるようで、中には芸能人の写真が飾ってある。ここで写真も取れるらしい。

頼んだのはアイスコーヒー550円と小田原みかんサイダー550円(ケーキセットで50円引きで500円)と、トコトコ登山電車のパウンドケーキ715円を2人で分けて食べる。これが結構美味しかった。電車はマドレーヌっぽいケーキの周りにアイシングクッキーで囲われた電車型のケーキ。クッキーはマーマレードでケーキにくっついていて、それもまた美味しい。見た目以上に美味しく、これは人気出るわ。チョコソースで可愛く線路まで。コーヒーもすごく美味しかったらしく、ジュースも市販のだけどすごく美味しくて、空いていたのが謎って思うくらいとっても素敵なカフェでした。

憧れの富士屋ホテル

強羅駅から電車に乗って宮之下駅へ。駅から10分ほど歩くと、富士屋ホテルにつきました。

見えた途端迫力がすごい。念願の富士屋ホテルに今日は泊まります!!

富士屋ホテルの宿泊レビューは別ページへ。

念願のクラシックホテル「富士屋ホテル」に宿泊したらメインダイニングルーム・ザ・フジヤが素敵だった

誕生日に思い切って憧れの富士屋ホテルに泊まってきました。憧れのニューグランドに泊まってすごくよかったので、クラシックホテルに一気に魅了され、それ以来ずーと泊まりたかった富士屋ホテル。それにしても高すぎ ...

続きを見る

翌日、名残惜しくもホテルを11時前にチェックアウトして、ヤマトのスマホで送るで近くのセブンで荷物を送る。セブンはホテル前バス停のすぐ近く。120サイズで1700円と近場なのに高い😭つい最近まで1400円くらいだったよーな。

霧の中の箱根湿生花園は幻想的で素敵

セブンの前のバス停「ホテル前」から14分バスに乗って「仙石案内所前」へ。そこから徒歩10分、箱根湿原園へ。湿原行くって行ったら、ホテルの人にも言われたけど、山の天気は荒れてるみたいって教えて貰ったんだけど、そんなバス15分でそんなに変わるかな??と思いながら行くと、バス5分進んだところでかなりな濃霧。

仙石案内所前というバス停から徒歩10分だったけど、風もあって霧雨で結構行くまで大変だったので、途中でバスを乗り換えて箱根湿生花園行きのバスに乗ったら良かったな。そんなプチ嵐の中、歩いて10分、3メートル先が見えない濃霧の中、ほんとに行けるの⁉️と思いながら向かった。湿原園に着くと人がちらほら、

ついたのに、入口が分からないほどの濃い霧雨の中、入口の看板が見えて進むと人がちらほらいて良かった。

入園料は700円。園に入ると大きい傘が置いてあって自由に借りれる。旅行用の小さい傘歯科持ってきてなかったのでありがたかった。コインロッカーがあったけどそれは200円だったので利用せず。そもそも荷物は家に送ったしね。園内は木でできた道があって、革靴でも散策できるし、緑がいっぱいで癒されたました。ここはまた違う季節に行きたい。

何よりこの濃霧が幻想的な雰囲気を出していて、まさに湿原、映画に出てきそうな景色でとても綺麗だった。紫陽花の時期だから紫陽花が沢山あると思ったらなくて、鉢植えに植えてある程度。花もあんまり咲いてなかったけど、とっても綺麗でここはおすすめです。

霧雨がまだまだ続いてるので、帰りは園前から出る強羅駅行きのバスに乗って、バスを途中で乗り換えて、一気に小田原駅へ。

バスで楽ちん!と思っていたら、上塔ノ沢駅の2駅前から渋滞。まだ13時なのに。以前渋滞で酷い目にあったので、そしてトイレに行きたくなってしまって、上塔ノ沢駅近くのバス停で下車。でも、上塔ノ沢駅過ぎるとのバスは歩く速度と同じくらい動いてた。乗ってた方が早かったのかな?園で乗る前にトイレ言っとけばこんなことには、、塔ノ沢駅まではかなりな登坂。本数も少ない、でも急ぐ旅ではないので箱根登山鉄道と紫陽花を見れて良かったかな。アップルパイとか食べたからお腹も全然空いてないし。

強羅名物の豆腐かつ煮を小田原駅で

箱根湯本駅まで1駅、そこからローカル線で小田原駅へ。小田原駅地下に行って、強羅で食べれなかった、豆腐カツのお店「田むら 銀かつ亭 HaRuNe小田原店」があるので行ってみた。地下街降りてすぐ。時間もお昼時間をすぎてるせいかガラガラだった。

初めての念願の豆腐カツ。人気なので1度食べたかったんだよね。ご飯と味噌汁と漬物がついた、豆腐かつ煮定食1595円と野菜が少ないので銀カツサラダ605円も注文。卵とじになってるけどわりとサクサクが残ってて、美味しい。豚ひき肉が少し挟まってるけど、挽肉なくて十分美味しい。あっさり食べれる。普通にトンカツも食べてみたいと思った。

帰りは小田原駅からは東海道線のグリーン車で上野まで。1時半で1,518円。別途グリーン車料金が平日と同じ値段に改定され1000円。併せて2,518円。

憧れの富士屋に泊まる旅まとめ

今回の旅行1泊2日で2人で使ったお金のまとめ。

内訳金額(円)メモ
新宿駅→強羅駅5,7422,871円/人
キャリーサービス(箱根湯本→富士屋ホテル)900荷物を送る
強羅駅→公園上340170円/人
カフェレストラン旬幸2,490カレーランチ
強羅公園1,300650円/人
スタジオカフェシマ1,765電車ケーキ
強羅駅→宮ノ下320160円/人
富士屋ホテル 1泊2食付き82,49241,246円/人
ピコット1,800アップルパイ
ヤマトのスマホで送る(神奈川県→東京都)1,700荷物を送る
ホテル前→仙石案内所前1,000500円/人
箱根湿生花園1,400700円/人
箱根湿生花園→上塔ノ沢2,0401,020円/人
塔ノ沢駅→小田原駅840420円/人
田むら 銀かつ亭3,795豆腐カツ
小田原駅→上野5,0362,518円/人
合計112,960

念願の富士屋ホテルに行けて大満足の誕生日でした。高いからもう来ることはないと思うけど、もし来るとしたら次はフォレストウイングで朝食付きだけか、夕食は菊華荘のプランで来れたらいいな。

  • この記事を書いた人
管理人moe

moe

福岡生まれ、九州育ち、東京在住で夫と二人暮らしのOLのmoeです。旅行が大好きで、旅行のためにどうやって旅行費用と旅行時間を捻出するのか、どう有効に有給を全て使い切るのかを考えることがモットー。知らない場所での町歩きやスーパー、雑貨巡りが大好きで飛行機が苦手で車の運転が出来ない。

-旅行記, 神奈川